会社紹介

ご挨拶

ご挨拶

当社は、北海道の道南八雲町に本社と生産圃場を持ち、北海道~東北、関東まで 芝生販売と緑化工事、建設工事を営んでます。
創業当時は芝生一本で営んでましたが、近年は吹付け緑化工事、植栽工事、土木工事など公共工事から民間工事、一般家庭の庭まで業種を広げ、地球を緑にする仕事に取り組んでまいりました。
北海道では本州とは違い寒地型西洋芝が9割以上をしめています。

北海道が最適産地である栽培土工芝、公園芝(ケンタッキーブルーグラス)は最も得意な分野で、お客様のニーズに合わせ現地まで配達、敷設までの作業をさせていただいてます。
さらに種子吹付工法は、主に3種類の機械を利用し、緑化場所に最適な機械と工法を選択し種子からの緑化を目指す工法です。北海道や全国的に見ても種子からの吹付工法を3種類の機械で自社施工でき、芝生においても生産から施工まで行う会社は数少ない中、全工法を自社施工できる強みを生かし地元道南地域を大切に営業努力しています。
また、北海道ではほぼ生産されていない日本芝の栽培もしています。北海道と本州とでは降雨時期、最高気温、寒暖の差、地温などなど全く気候が違い、栽培当初はとても苦労しました。
関連業者の(有)丸富研究農場の協力により北海道で日本芝を栽培する知識を10年以上の経験と数々の失敗によって身につけ現在にいたります。これらの日本芝は寒地型西洋芝にくらべ維持管理がとても楽で強くて丈夫な芝生です。 維持管理の軽減や使用頻度が高いグラウンド、建物の外構や、純粋な在来種であるため外来種の利用を控えたい場所などには有効です。
その日本芝の中でも寒さに強く丈夫なものを栽培したものを当社オリジナル商品として「ホッカイターフ」として販売しています。
稚内市、美幌町で越冬試験も問題なくクリアし、おそらく日本で一番寒さに強い日本芝ではないかと考えております。
平成30年で法人設立から40年を迎えました。みなさまのご協力があっての会社です。
これからも緑化建設業として社会に貢献できるよう努力してまいりますので、引き続き、当社に対するご支援とご協力を賜わりますようお願い申し上げます。

弊社代表取締役へのご連絡はこちら

弊社代表取締役と直接連絡を取りたい場合はこちらからどうぞ。
ご不明点などのご連絡はお気軽にどうぞ。

会社概要

会社名 有限会社丸冨
設立 昭和53年1月
代表取締役 中村 兆(ナカムラ キザシ)
所在地 〒049-3111 
北海道二海郡八雲町住初町14番地
電話番号 0137-63-4017
FAX番号 0137-64-3683
メールアドレス info@marutomi-gr.com
営業時間 9:00~17:00
定休日 日曜日・祝日
主な営業内容 芝生の販売、緑化工事、種子吹付工事、芝生維持管理業務、土木工事、人工芝工事  
国家資格有資格 1級土木施工管理技士
1級造園施工管理技士
2級土木施工管理技士
2級造園施工管理技士
1級造園技能士
1級機械施工技士
2級機械施工技士
関連会社 有限会社 農業生産法人 丸冨研究農場
フラワーショップマルトミ

アクセスマップ